2018年 7月 22日 (日)

2000万個を売り上げた「お絵かきボード」、スリムになって登場

印刷
スリムになって遊びやすく(画像は「2カラーせんせい」)
スリムになって遊びやすく(画像は「2カラーせんせい」)

   タカラトミーは2010年6月17日、磁気を使ったモノクロのお絵かき用ボード「せんせい」と、赤と黒の2色対応の「2カラーせんせい」を発売した。

   「せんせい」は、磁性の粒子を入れた磁気ボードにマグネットペンや、マグネットスタンプで絵や文字を書ける幼児向けの商品で、旧タカラが1977年に発売してから累計で2000万個を売り上げるヒットを記録している。

   新製品では、本体の厚さを従来製品より約10mm薄い15.5mmにしたほか、マグネットスタンプを持ちやすい形状にするなど、10か所を見直すことで遊びやすさや安全性を向上させた。

   2製品で年間10万個の販売を目指す。希望小売価格は「せんせい」が3675円、「2カラーせんせい」が4179円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中