2000万個を売り上げた「お絵かきボード」、スリムになって登場

印刷
スリムになって遊びやすく(画像は「2カラーせんせい」)
スリムになって遊びやすく(画像は「2カラーせんせい」)

   タカラトミーは2010年6月17日、磁気を使ったモノクロのお絵かき用ボード「せんせい」と、赤と黒の2色対応の「2カラーせんせい」を発売した。

   「せんせい」は、磁性の粒子を入れた磁気ボードにマグネットペンや、マグネットスタンプで絵や文字を書ける幼児向けの商品で、旧タカラが1977年に発売してから累計で2000万個を売り上げるヒットを記録している。

   新製品では、本体の厚さを従来製品より約10mm薄い15.5mmにしたほか、マグネットスタンプを持ちやすい形状にするなど、10か所を見直すことで遊びやすさや安全性を向上させた。

   2製品で年間10万個の販売を目指す。希望小売価格は「せんせい」が3675円、「2カラーせんせい」が4179円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中