2018年 7月 20日 (金)

「夏冷え」感じる女性が増加中 「血めぐり研究会」の調査で明らかに

印刷
ほとんどの年代で夏に冷えを感じる女性が増加中
ほとんどの年代で夏に冷えを感じる女性が増加中

   新しいセルフメディケーションとしての「血めぐりケア」を提唱する『血めぐり研究会』が2010年5月に行った調査によると、20~60代の女性600人のうち、「夏に冷えを感じる」割合が全体で5割にのぼり、特に20代、30代では6割を超えていることが分かった。08年3月に実施した調査(対象・人数同じ)の結果と比べても全体で約1割増加しており、年代的にみても、「横ばい」の60代を除き、20~50代の各年代で増加傾向を示しているという。

   「夏冷え対策」として、『血めぐり研究会』と同研究会代表を務める東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック・川嶋朗所長は、薄手のカーディガンやストールをはおるのはもちろん、夏でもなるべく湯船に入るようにし、冷えを感じたら腰などに温熱シートを張るようすすめている。

   また、一年のうち「不調」を感じる時期については、特に20代に「花粉の時期」「梅雨時」との回答が目立った。まさに今の時期、体調管理には気をつけたいところだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中