2018年 7月 20日 (金)

SBMなら、船内でもケータイ使用OK 

印刷

   ソフトバンクモバイルは、海外を周航中の船舶で携帯電話を利用できる「船内ケータイ」を、2010年6月16日に開始した。

   同社が、船舶での携帯電話サービスを提供する海外企業とローミング協定を締結したことから実現したもので、日本と同じ番号で通話やSMSが可能となる。対象となるのは主に欧州エリアを周航する150隻で、3Gエリア専用機種を除く「世界対応ケータイ」対応機種で利用できる。

   1分当たりの通話料は発信の場合650円、着信だと890円。SMSは1通当たり、送信料180円、受信料は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中