「Microsoft Office」最新版登場

印刷

   マイクロソフトは「Microsoft Office 2010 日本語版」を、2010年6月17日に発売した。

   個々のアプリケーション機能の強化に加え、ブラウザーとスマートフォンをサポートしたことで、インターネットを経由していつでもどこでも作業できる。また、「Office 2010 スイート」(統合製品)では「Personal Edition」に「PowerPoint 2010」と「OneNote 2010」を追加した「Home and Business Edition」を新しく販売する。

   価格は「Professional Edition」が通常版5万9800円、アップグレード版3万7800円。「Home and Business Edition」が通常版3万4800円、アップグレード版2万5000円。「Personal Edition」が通常版2万9800円、アップグレード版1万5800円(すべて税抜き)。単体製品・アカデミック版など価格の詳細はMicrosoft Officeのページ(http://www.microsoft.com/japan/office/2010/default.mspx)を参照。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中