2018年 7月 18日 (水)

吹き抜けに最適な大型ペンダント照明

印刷
吹き抜けやリビングに最適なLLサイズのペンダント照明(写真は「SPHERE」。左はペンダント型、右がスタンド型)
吹き抜けやリビングに最適なLLサイズのペンダント照明(写真は「SPHERE」。左はペンダント型、右がスタンド型)

   パナソニック電工は、プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインした、環境や省エネに配慮した住宅用照明器具「MODIFY」シリーズを拡充し、吹き抜けやリビングに最適な大型ペンダント(球・円すい台)と、くつろぎのあかりとして人気の床置きタイプの球型スタンドなどの15品目を、2010年6月21日から順次発売する。

   「MODIFY」シリーズは、定番の「SPHERE(球)」や「DOME(半球)」、「BUCKET(円すい台)」を採用し、S・M・Lのサイズで展開している。今回、吹き抜け空間やリビングなどに最適なLLサイズのペンダントと、人気の高い「球」タイプのスタンド(S・M・L)を追加した。「あかりの組み合わせ」と「あかりの灯し方」の組み合わせ、一室複数灯「シンフォニーライティング」の空間を演出する。これにより、「MODIFY」シリーズは合計87品番の品揃えを実現した。

   希望小売価格は、「SPHERE(球)」が2万4150円~9万5550円。「BUCKET(円すい台)」が9万3450円~9万5550円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中