2018年 6月 21日 (木)

絶好調「AKB48」もマッ青 ファミレス発女性ユニット

印刷
「SKL39」が日本に元気を
「SKL39」が日本に元気を

   すかいらーくは2010年6月17日、ファミリーレストラン「すかいらーく」のオープン40周年を記念して、アイドルユニット「SKL39」の結成を発表した。

   メンバーは「メニューをおいしく食べられる人」という基準から、オーディションにより選出された10代後半~20代前半の39人。その狙いについて、PR事務局の担当者は「明るいニュースが少ない中で、日本中に元気を与えたかった。応援団というかチアリーダーをイメージしている」と説明する。

   特設サイトでは、メンバーがツイッターを用いて自身のプライベートをつぶやくほか、女子の本音に迫る「ガールズトーク」(近日公開)などのコンテンツを用意。メンバーが歌うガストの新メニューのPRソング「常夏★スパチキ」も公開中で、6月25日にはプロモーションビデオ(PV)を披露。ちなみに、24日には都内で、PVの先行上映会と握手会が予定され、女性アイドルグループ「AKB48」のようにファンと触れ合う機会も設けるという。

   ただし、まだ正式な結成ではない。7月17日までに「すかいらーく40周年を祝福するメッセージ」を4000通以上集めなければ、ユニットは解散――という条件があるからだ。達成できた場合は、7月中旬を予定する「すかいらーく40周年記念 記者発表会」で公式ユニットとして認定。現在、約2000メッセージが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中