2018年 7月 22日 (日)

「睡眠計」ってあったの知ってます?

印刷
使用イメージ
使用イメージ

   タニタは眠りの状態を評価して表示する睡眠計「スリープスキャン(SL-501)」を開発し、5月に発売した。

   計測ユニットとセンサーマットが一体となっており、寝具の下に敷いて横になって就寝するだけで、身体を拘束したり多数の電極を取り付けたりすることなく簡単に計測できる。マットに組み込んであるセンサーが検出した脈拍数、呼吸数、体動のデータをSDメモリーカードに記録し、パソコン上の専用アプリケーションで解析して、睡眠の深さを4段階のステージグラフで表示する。

   さらに睡眠時間や寝つき時間、途中で目覚めた回数などの情報から、睡眠の状態を評価する睡眠点数を算出する。計測日時の記録を睡眠日誌としてグラフ化し、睡眠習慣の時間的傾向を把握することもできる。

   価格は3万6750円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中