「堂々と恋愛できる」 加藤夏希&友近が「ときメモGirl’s 3rd」をPR

印刷
発表会に出演した友近さん(左)、加藤夏希さん(右)
発表会に出演した友近さん(左)、加藤夏希さん(右)

   コナミデジタルエンタテインメントは、人気ゲームソフトシリーズ「ときめきメモリアルGirl’s Side」の第3弾として、ニンテンドーDS向け「ときめきメモリアルGirl’s Side 3rd Story」を2010年6月24日に発売。そのPRイベントが22日、タレントの友近さんと加藤夏希さんをスペシャルゲストに招いて開催された。

   「ときめきメモリアルGirl’s Side」シリーズの大ファンという加藤さんはゲームの魅力を「学生のころにしたかった恋愛や実際にできなかったことが堂々とできるところ。夢がありますね」とアピール。一方の友近さんは今回はじめてプレーしてみて面白かったという。周囲の女芸人にもソフトをすすめたところ、「やってみたいけど、(ゲームに)ハマって実際の恋愛ができなくなったらどうしよう」と不安がられた話を披露して、会場を笑わせた。

   「ときめきメモリアルGirl’s Side」シリーズは、高校生活で出会った魅力的な男子とドキドキの「恋愛」を楽しめる、女性向け学園恋愛シミュレーションゲーム。今作ではキャラクターのセリフがフルボイスとなったほか、シナリオやイベントを一新した。男子2人と同時に仲良くなる「三角関係」モードでは、2人から下校に誘われたり、3人デートも楽しめる。価格は5250円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中