ヤマハ、電動アシスト自転車「2010年版」モデル

印刷
走りもなめらかな2010年モデル
走りもなめらかな2010年モデル

   ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS Brace‐L(パスブレイス‐L)」の2010年モデルを、7月15日に発売する。

   好評のアシスト性能を踏襲しつつ、新色として上質感のあるクリスタルホワイトを追加。新デザインのアルミ製ペダルを採用するなど、一部の部品の仕様を変更し、スポーティーな外観と長距離走行を両立したモデルとなった。

   メーンターゲットは男性で、長距離走行に対応する8.1Ahリチウムイオンバッテリーを搭載。内装8段変速機の採用にあわせ、きめ細かく無駄のないアシスト制御を可能にする独自の機構「S.P.E.C.8(スペックエイト、Shift Position Electric Control × 内装8段変則)」によって、発進時から加速、巡航時まで、なめらかな走りを実現した。

   希望小売価格は14万9800円(専用充電器を含む)。これにより、「PAS」の2010年モデルは、全部で16種類になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中