2018年 7月 16日 (月)

卓上に置けて細断するシュレッダー

印刷
米粒よりも小さく細断して情報漏れをなくす
米粒よりも小さく細断して情報漏れをなくす

   紙の裁断や穿孔をする商品に特化する文具メーカーのカール事務器は、スタイリッシュな卓上設置型ながら、高い細断能力と安全性を兼ね備えたシュレッダー「マルコ・パッシーノ」を、2010年6月下旬に発売する。

   現在販売されている卓上用小型シュレッダーは細断屑が大きいものが少なくないが、この商品はいまの技術では再現不可能な、米粒より小さいレベル(約2×4.5ミリ)まで細断する能力を備えているため、「シュレッダーにかけたのに、一部読みとられてしまうのではないか」という心配から完全に解放してくれる。

   万が一、指が入った時にはカバーが開き細断をストップするチャイルドカバーや、紙詰まりの瞬間に逆回転するオートリバース、一定時間使用し続けた場合にモーターが熱くなる前にストップするオートカットオフやくず箱を引き出すと自動的に電源がオフになるゴミ捨て安全機能などの安全機構を装備した。価格は2万4990円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中