2018年 7月 20日 (金)

夫婦で年収600万あれば大丈夫 家賃も子育ても、貯金だって!

印刷
二人で働けばリスク半分、チャンス2倍
二人で働けばリスク半分、チャンス2倍

   ディスカヴァー・トゥエンティワンは2010年6月16日、新刊本『夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術』を発売した。

   ファイナンシャルプランナーで、翻訳家でもある著者・花輪陽子さんは、外資系投資銀行で勤務(8年間)していたところ、リーマン・ショックの影響でやむなく早期退職。さらに夫の会社も同時期に倒産してしまい、家計の年間支出を160万円カットしなければならないという大ピンチを経験している。ライフプランを軸とし、資産形成、住宅、保険のバランスを考えた不況に打ち勝つお金の提案を得意としているが、同書では、「夫婦」で年収600万円を稼ぎ、豊かに暮らすためのお金の管理術を豊富なケーススタディーとともに解説。花輪さんは、年収600万円あれば、家賃の高い都市の中心部でも、子どもを育て、自己投資や2人の将来への貯金もできるとしているが、昭和の時代遅れなライフスタイルのマネープランでは、破たんする可能性もあるという。

   同書で紹介されている「二人のお給料の上手な管理方法」や「支出カットの目のつけどころ」、「貯金や投資の方法」、「保険や住宅に対する戦略」、「教育費や老後資金のつくりかた」など、金銭の管理・運用法はすぐに実行できるものばかりだ。

   A5判ソフトカバー、定価1365円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中