ドログバ選手、HIV撲滅を呼びかけ

印刷
ドログバ選手の訴えは届くか
ドログバ選手の訴えは届くか

   ナイキは2010年6月29日、HIV/AIDS撲滅を呼びかけるショートフィルムを公式サイトで公開した。

   フィルムにはサッカーワールドカップ・コートジボワール代表のディディエ・ドロクバ選手を起用。ナイキが09年1月に発売し、利益の全額をHIV/AIDS対策に寄付する「(RED)シューレース」の購入を呼びかける内容になっている。

   ドログバ選手は「(シューレースを)買うという簡単な行為でも、HIVの感染予防、AIDSの発症防止のための教育や医療を提供するために役に立つのです」とコメントしている、

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中