「実況!激流タワーズロック」 サマーランドに新ウォータースライダー誕生でナマ中継

印刷
新ウォータースライダー「タワーズロック」
新ウォータースライダー「タワーズロック」

   東京サマーランドの屋外プールエリア「アドベンチャーラグーン」内に2010年7月1日、新ウォータースライダー「タワーズロック」がグランドオープンする。これを記念して同19日、TOKYO FMホリデースペシャル公開生放送イベントの一貫で、「実況!激流タワーズロック」と題したラジオ生中継とユーストリーム配信を行う。

   公開放送中に、お笑い芸人の原口あきまささん、アントニオ小猪木さん、お笑いトリオ「安田大サーカス」が「タワーズロック」を体験して絶叫する様子を、フリーアナウンサーの辻よしなりさんが実況。ラジオリスナーとネットユーザーに、そのスリルと臨場感を伝える企画だ。放送時間は10時ごろからを予定。

   「タワーズロック」は、高さ20メートルの高さから滑り降りる2種類のウォータースライダーが楽しめるアトラクションで、「バックドロッパー」と「コブラツイスター」がある。前者は急こう配を滑走し、その勢いのままに最大傾斜約70度の急斜面を上昇。そして、今度は後ろ向きのまま一気に急降下するというスリル満点さだ。また、後者は直径12メートルの大きなすり鉢(ハーフボール)の中を渦巻きに巻き込まれるように回転しながら滑り降りるというもので、いずれも2人乗り専用ゴムボートに乗って滑る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中