EVの普及促進のため「電気自動車普及協議会」が発足

印刷

   2010年6月29日、「電気自動車普及協議会」の設立発表会が都内で行われた。

   同協議会は、環境エネルギー革命の推進による新産業創出が求められているなか、未来の子どもたちに美しい地球を残すため、電気自動車(EV)産業という新たな産業創出の視点から、EVの普及促進や電気自動車がもたらす新しい未来環境を提言、整備することを目的として発足。

   EV関連の事業や研究、普及活動を行う事業者、研究機関、各種団体をネットワークでつなぐことによって情報の共有を図り、現在個々に行われている既存ガソリン車の電動化活動等を支援するとともに、既存および新規自動車メーカーのEV事業への参入を促進していく。

   会長に福武總一郎・ベネッセホールディングス取締役会長、代表幹事には中島徳至・ゼロスポーツ代表取締役社長が、幹事には田嶋伸博・タジマモーター コーポレーション代表取締役会長と藤原洋・ナノオプトニクス・エナジー代表取締役社長がそれぞれ就任した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中