2018年 7月 18日 (水)

流れるデザインが美しい 新型「マツダ プレマシー」

印刷
マツダ「プレマシー」国内発表会でカメラに収まる山内孝・マツダ代表取締役会長 社長兼CEO(1日、都内で)
マツダ「プレマシー」国内発表会でカメラに収まる山内孝・マツダ代表取締役会長 社長兼CEO(1日、都内で)
マツダは2010年7月1日、7人乗りミニバン「マツダ プレマシー」を全面改良した新型「マツダ プレマシー」を発売した。

   デザイン面では自然界にある「流れ」の美しさをイメージした「NAGARE(流れ)」造形を取り入れ、フロントからリアまでを美しいラインにしたのが特徴。性能面では素早いエンジンの再始動が特徴のマツダの独自アイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」を搭載し、運転操作の「統一感」や動きの滑らかさを感じられるスムーズな走行感覚を実現した。また、両側スライドドアを採用し、最大7人乗りの室内空間は横方向にゆとりをもたせたほか、シートの快適性や収納スペースも充実させている。

   2WD車と4WD車があり、価格は179万9000円~231万4000円。4WD車は8月上旬に発売予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中