2018年 5月 22日 (火)

ついついハマっちゃう! タカラトミーから「電脳迷路ゲームA~!!」

印刷
「A~!!」と何度も叫んでしまうシーンが・・・
「A~!!」と何度も叫んでしまうシーンが・・・

   タカラトミーは究極の立体迷路ゲーム「電脳迷路ゲームA~!!」を2010年7月16日から、全国有名百貨店・玩具専門店・量販店などで発売する。

   商品は透明な球体で、中は複雑な迷路(コース)になっている。その迷路には1~100までの数字が振られており、番号順にメタルボールを転がしていくというゲームだ。迷路の形状は立体、プレイヤーは360度いろんな角度に持ち直しながらプレイしないと先へは進めない。メタルボールを迷路から落としたり、制限時間を超えてしまうとゲームオーバーだ。

   ゲームが進むにつれて難易度は上がっていくため、次のコースを予測しながらメタルボールを慎重に転がしていかないとゴールまでたどり着けない。また、プレイ中に不快なメロディーが流れたり、タイムオーバーの10秒前からメロディーが倍速になったりと、プレイヤーの集中力をそぐ、「あせらせサウンド」でイライラ度はMAXに。子どもから大人まで簡単に楽しめるものの、クリアするのはかなり難しいため、ついついハマッてしまうようだ。

   希望小売価格は3675円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中