沸騰後も火力を落とさない連続大沸騰でふっくらごはん

印刷
コンパクトなボディーでごはんをふっくら炊き上げる
コンパクトなボディーでごはんをふっくら炊き上げる

   三菱電機は、新たに開発した「サイクロン式うまさカートリッジ」がうまみを逃がさず、沸騰後も火力を落とさない連続大沸騰でごはんをふっくらと炊き上げる、スクエアデザインのIHジャー炊飯器、炭炊きシリーズ「炭炊釜(すみだきがま)」(NJ-VX形、VV形)4機種を、2010年8月1日に発売する。

   見やすさ、扱いやすさにも配慮し、従来品と比べて面積1.3倍の大型液晶にUDフォント5.5ミリの「デカ文字」表示や、高音と低音のボタンを交互に配置した「2つのボタン操作音」で、押し間違いを防止する。内釜の水位を見やすくした「Vぴた目盛」も付けた。さらに、離れた場所からでも炊飯状態が判別できる「光るボタンリング」(NJ-VX)などで、使い勝手をよくした。

   コンパクトでオープンキッチンにマッチするスクエアデザインで、5.5合炊きと10合炊きがある。色はフローラルゴールドとプラチナシルバー、ライトベージュ。NJ-VX形の5.5合炊きには鮮やかなルビーレッドも用意した。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中