30人のアーティスト、「音」を展示!?

印刷
(C)RYOOHWADA
(C)RYOOHWADA

   西武渋谷店のB館8階 美術画廊で、2010年7月6日~19日まで、「Sound of photography」展を開催する。

   テーマは「カメラを用いて、Sound(音)を感じさせる」作品。ピーター・サザーランドさんやフォトグラファーズ・サミットを主催する山田敦士さんなど、国内外から約30人のアーティストが「面白い」「やってみたい」と出品を決めた。風の音が聞えるような風景や、音符を収めた今にも音が出てきそうなものなどが展示されるという。

   会場では各アーティストの出品作品や作品集の販売も行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中