一粒一粒に「旨み」還元、三洋「匠純銅おどり炊き」

印刷
「大沸騰おどり炊き」でおいしいごはんを炊く!
「大沸騰おどり炊き」でおいしいごはんを炊く!

   三洋電機は、ごはんの一粒一粒に「旨み」を還元して、おいしさを追求した圧力IHジャー炊飯器「匠純銅おどり炊き」を、2010年9月1日に発売する。

   同社のジャー炊飯器は、ムラなく熱を通して、おいしいごはんに仕上げるため、「圧力」にこだわってきた。1992年に業界初の「圧力IH炊飯方式」で高火力を実現し、2002年には炊飯中に圧力を変化させ、釜内でお米のかくはんを促す独自の「可変圧力IH炊飯方式」を開発。お米が上下におどるように動く様子を表した「おどり炊き」シリーズとして好評だ。

   今回は、可変圧力IH技術がさらに進化し、「うまみ」と「食感」を高める「大沸騰おどり炊き」を実現(ECJ-XP2000)。また、ごはんの一粒一粒にうまみを還元する「NEWうまみ循環&うまみ戻し」、熱伝導効率の高い純度99.9%「匠純銅釜」で高火力を可能にした「熱封じかまど構造」の機能を搭載した。

   色は、プレミアムホワイト、プレミアムブラウン、プレミアムレッド。希望小売価格は8万4000円~14万7000円。

   また、可変圧力IH炊飯方式を採用した「おどり炊きシリーズ」として、ECJ-XW、MK、MGを8月1日に発売する。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中