「上質」を極めたシステムバスルーム

印刷
空間としてのバスルームの完成度を高めた
空間としてのバスルームの完成度を高めた

   TOTOは、戸建てシステムバスルームの「SPRINO(スプリノ)」とマンションモデルバスルーム「SPRINO WA(スプリノWA)シリーズ」を、2010年8月2日に同時発売する。

   「SPRINO」とマンションモデルバスルーム「SPRINO WAシリーズ」は、自分なりのこだわりをもち、上質で洗練されたデザインを重視するユーザーを対象とした商品で、7つのデザインテーストを設定、それに基づく壁柄とカラーを追加したことで、空間としての完成度をさらに高めた。空間を引き立てる「ダウンライト」や、浴び心地感を確保しつつ節水効果もある「エアインシャワー」、「ほっカラリ床(これまでのソフトカラリ床)」を標準装備した。

   希望小売価格は、「SPRINO」1717サイズが98万9730円~、「SPRINO WAシリーズ」1216サイズが100万4010円~(別途、工事費)。写真は、「SPRINO」Sタイプ1717サイズで233万2470円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中