2018年 7月 17日 (火)

「渋滞予測」カーナビ ソニーから

印刷
コンパクトサイズながら性能も充実させた
コンパクトサイズながら性能も充実させた

   ソニーは2010年8月7日、ルート探索性能を向上させた4.8型液晶画面搭載のコンパクトナビゲーションシステム「NV-U76」を発売する。

   過去の渋滞情報の統計データを収録、ルート探索時に走行日時に応じた混雑状況を予測して最適なルートを表示する。また、2方向対応のジャイロセンサーと3軸の加速度センサーを搭載することで、トンネル内などGPS電波を受信できない場所でも自車位置を高精度で特定できるようにした。徒歩での移動時に、地下道や歩道橋、公園などの歩行者専用道路を案内する「徒歩ナビ」機能も備える。

   価格は、道路交通情報通信システム(VICS)受信対応の「NV-U76VT」が6万円前後、VICS非対応の「-U76V」が5万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中