PCやネット使わずに「ウィキペディア」

印刷
使用イメージ
使用イメージ

   ブルードット(東京・中央区)は、ウィキペディアのコンテンツをパソコンやインターネットを使わずに閲覧できる電子事典「WikiReader ウィキリーダー(日本語版)」を、2010年7月21日に発売する。

   ウィキペディアの日本語版、英語版、中国語版からあわせて約400万の見出し語を収録。各記事内の見出し語にはリンクがつけられているほか、記事を無作為に選んで表示する「ランダム表示機能」も搭載している。ただし、表や画像の表示には対応していない。

   公式サイトでは、更新ソフトウェアを年4回以上公開する。想定実売価格は1万3千円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中