「こげつき」知らせるIHクッキングヒーター

印刷
「こげつき」を教えてくれる高齢者にも安全な設計
「こげつき」を教えてくれる高齢者にも安全な設計

   パナソニックは、業界で初めて、調理中の煮物などの「こげつき」を知らせてくれる機能を搭載した「200V IHクッキングヒーター(据置タイプ)」2機種を、2010年9月1日に発売する。

   据置タイプ用の「薄型光火力センサー付きコイルユニット」を新たに開発し、業界で初めて「こげつきお知らせ」機能を搭載した。煮物などの調理時に、水分が蒸発して鍋底の温度上昇を検知して「こげつき」と判断すると、加熱を自動で停止。液晶表示と光るリングの点滅で知らせる。

   IHクッキングヒーターの据え置きタイプは、流し台をそのままに、コンロ部分のみをガスからIHクッキングヒーターに置き替えられる。同社のアンケートで、購入者の約6割が60歳以上の高齢者だったため、「電源スイッチ自動オフ」などの安全性や、操作部を大きな文字サイズにしてさらに見やすくするなど、使いやすいさにも配慮した。また、光センサーの素早い温度検知と、独自の加熱制御プログラムによる「光・揚げ物温度調節」機能によって、金属鍋でも揚げ物調理ができる。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中