2018年 7月 18日 (水)

100万切った新型「マーチ」 アイドリングストップ搭載車種も

印刷
画像はアイドリングストップ搭載の「12G(146万8650円)」
画像はアイドリングストップ搭載の「12G(146万8650円)」

   日産自動車は2010年7月13日、5人乗りの小型車「マーチ」を8年ぶりにモデルチェンジして売り出した。

   生産工場を日本からタイに移すことなどで製造コストを低減し、価格は最も安い車種で99万9600円に抑えた。また、一部モデルには停車時にエンジンを自動で切るアイドリングストップ機能を搭載。エンジンの燃焼効率向上と、変速機の構造見直しとも合わせ、アイドリングストップ採用車では燃費性能を同等車種でトップクラスの26.0km/Lに向上させた。

   車体本体価格は、99万9600円~164万4300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中