2018年 10月 24日 (水)

「セックスしたがる男、愛を求める女」 ダウンロード、1週間で3万超え

印刷
愛とセックスは恋愛の中で欠かせない重要なテーマだ
愛とセックスは恋愛の中で欠かせない重要なテーマだ

   主婦の友社が、アップル社のiPhone、iPad 及びiPod touch用に提供した無料アプリケーション「主婦の友社書店」の「新規ダウンロード数」が、2010年7月5日~7月11日の1週間で3万733件となった。

   同アプリケーションは、全世界600万部の超ベストセラー本『話を聞かない男、地図が読めない女』(主婦の友社刊)で知られるアラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ夫妻共著(訳・藤井留美)による最新刊『セックスしたがる男、愛を求める女』を、発売前の7月5日から1週間限定で無料公開していたもの。

   7月5日にiTunes内App Store上で無料公開を始めたこのアプリケーションは、Yahoo!ニュースはじめ、メガサイトでも紹介されたこともあり、公開期間中に順調にダウンロード数を伸ばし、「App Store」全ジャンルの無料アプリ総合ランキングにおいて2位まで上昇。ツイッターをはじめとするソーシャルメディアでも大きな反響があった。無料公開期間は終了したが、書籍は2010年7月14日に販売される。

   『セックスしたがる男、愛を求める女』は、「話を聞かない男、地図が読めない女」の続編、第3弾となるが、男女は「愛とセックスについてのとらえ方が違う」という、かなり根源的な領域に踏み込んでいる。生殖における男女それぞれの本能の差異も語られており、現在あるいは未来のパートナーについての理解が深まる貴重なアドバイスが多い。

   単行本(ソフトカバー)、256ページ。定価1575円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック