2018年 7月 20日 (金)

眠くならない「葛根湯」のかぜ薬

印刷
独自製法で飲みやすく仕上げた
独自製法で飲みやすく仕上げた

   グラクソ・スミスクラインは2010年8月9日、漢方成分を配合した液体タイプのかぜ薬「コンタック葛根湯ドリンク」を発売する。

   「葛根(かっこん)」や「桂皮(けいひ)」など7種の生薬から抽出した「葛根湯エキス」を配合、かぜ初期の諸症状の緩和などに効果があるとしている。眠気を催す抗ヒスタミン成分が入っていないので、仕事や学校の前にも服用しやすい。また、独自製法を用いることで、漢方特有の雑味を抑えたという。

   用法・容量は成人1回1本、1日2回服用。価格は2本入りで980円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中