3億円当たったらどうする? スピードワゴンの夢は…

印刷
お笑いコンビ・スピードワゴンの2人(左から井戸田潤さん、小沢一敬さん)がPR
お笑いコンビ・スピードワゴンの2人(左から井戸田潤さん、小沢一敬さん)がPR

   「サマージャンボ宝くじ」と「1000万サマー」のPRイベント「夢ふくらむプロジェクト」が2010年7月19日、東京・港区の六本木ヒルズアリーナで行われ、お笑いコンビ・スピードワゴンの2人が登場した。

   サマージャンボで3億円が当たった時の使い道を聞かれた小沢一敬さんは「宇宙旅行」。これに、相方の井戸田潤さんは「宇宙なんて酸素がないわけだし、苦しいですよ」とすかさずツッコミを入れた。今度は小沢さんが「地球でも大好きな子といたら息ができないくらい苦しいよ」と返し、最後は井戸田さんが決めゼリフ「あま~い!」と絶叫、会場をわかせていた。

   また、イベントでは、ツイッター上で事前に募集した「宝くじに当選したときの夢」の中から厳選した555個をパネルに掲示。1000万円が当たった際は「家のリフォーム」「自分の家にある家電を新しいものに取り替える」、また、3億円が当たった時には「家族で世界一周旅行」「2世帯住宅、庭でガーデニングと犬を飼う」など、思い思いの夢が並んだ。

   「サマージャンボ宝くじ」は1等2億円、前後賞各5000万円で、1等前後賞合わせて3億円が当たり、「1000万サマー」は1等1000万円が600本(6ユニットの場合)を用意しており、1000万円の当選確率が史上最高。いずれの宝くじも7月30日に販売終了となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中