2018年 7月 19日 (木)

「ナビタイム」からカーナビ専用端末

印刷
これは便利!
これは便利!

   ナビタイムジャパンは2010年7月20日、5型液晶画面搭載のカーナビゲーションシステム「CAR NAVITIME」の予約受け付けを始めた。

   KDDIグループの通信回線を利用し、最新の地図情報のほか渋滞情報やガソリン価格、駐車場の空き具合など運転に便利な情報をリアルタイムで表示できるようにした。また、目的地の電話番号や住所によるルート探索機能のほか、飲食店の口コミやクーポン情報の検索機能を備えるなど、カーナビとしての基本性能も充実させている。ワンセグ放送の受信にも対応した。

   価格は4万3800円。利用にはKDDIグループとの通信契約(月額525円~)が別途必要。au販売店でも10年9月上旬から取り扱う。

   同社はこれまで、携帯電話やパソコン向けに乗り換え案内などのルート探索サービスを「ナビタイム」ブランドで提供していたが、車載用端末を売り出すのは初めて。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中