面白くなかったら全額返金も TSUTAYA、特薦映画コーナーを設置

印刷

   カルチュア・コンビニエンス・クラブは2010年7月23日、60~90年代の旧作映画を発掘し、提案する取り組みとして、おすすめ映画のレンタルコーナー「TSUTAYA発掘良品」を全国1394店舗に設置する。

   よく知られた有名作品や定番作品ではなく、知る人ぞ知る面白い作品を中心に取り上げていく。選ばれる映画は、俳優の有名無名を問わず、魅力的なストーリー展開や丁寧な描写、アイデア満載のプロットが組まれたものばかり。映画の知識豊富な社内外の「100人の映画通」が議論を通じて選び抜き、同社が運営するツタヤオンラインなどのユーザー評価も参考とした。

   第1弾展開作品として、22タイトルを8テーマにわけ、テーマ別ベスト3という形で紹介する。中でも注目は、今回はじめてDVDレンタルの許諾が取れたサスペンスアクションの大作「ジャガーノート」(1974年、イギリス)。自信を持って推薦するため、本作に限り、面白くないと思った人にはレンタル料金を全額返金するキャンペーンもあわせて実施(期間は10年7月26日~8月29日)。詳細はwebサイトまで。

   今回の企画は、映画の公開本数が減り続け、映画を選べる機会が減るかもしれないことを危惧し、その面白さを見直す意味合いを込めて実施するものだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中