「鬼太郎」ご当地ナンバー、調布市限定で交付中

印刷
おい!鬼太郎。安全運転に気をつけるんじゃよ
おい!鬼太郎。安全運転に気をつけるんじゃよ

   東京都調布市は2010年7月12日、排気量50CC以下の原付バイクを対象に、「ゲゲゲの鬼太郎」キャラのイラスト入りナンバープレートの交付を始めた。

   プレート右上部に、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する鬼太郎と目玉おやじのイラストをデザインしたもので、10年6月に抽選を行った一部の番号を除き、受け付け順に交付している。

   手数料無料。イラストが入らない従来型のナンバープレートの交付も続ける。

   調布市では、「ゲゲゲの鬼太郎」原作者・水木しげるさんが市内に長年在住していることから、水木さんを名誉市民として表彰。「ゲゲゲの鬼太郎」を生かした街作りを進めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中