現役クリエイターが直接指導 宝塚大学で7月25日から個性的オープンキャンパス開催

印刷
クリエイターを目指している人はぜひ!
クリエイターを目指している人はぜひ!

   宝塚大学 東京メディア・コンテンツ学部(東京新宿キャンパス)では、同学部への進学を検討している高校生・既卒者を対象として、2010年7月25日、31日および8月8日、21日に「オープンキャンパス 夏休みスペシャル!」を開催する。

   映画やマンガ、アニメーション、ゲーム、イラストレーションについて、現役クリエイターである同学部教員によるコース別体験演習模擬授業が行われるほか、7月25日と8月8日には、13時半から14時半まで「日本人が描いたマンガが世界で支持される理由」をテーマに、東京メディア・コンテンツ学部長・大村皓一氏による特別講義も開催する。

   オープンキャンパスの時間は各日10時~16時(昼休みあり)。コース別体験演習模擬授業のみ申し込みが必要で、他は入退場自由。

   ほかでは体験できない個性的なオープンキャンパスとして話題を集めそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中