2018年 7月 23日 (月)

頭を使うトイレタイム

印刷
ビラがパズルの人
ビラがパズルの人

   林製紙は、京都大学大学院生の東田大志さんが制作したパズルをプリントしたトイレットペーパー「ビラがパズルの人」を2010年7月31日から発売する。

   パズル学を研究する東田さんは、自作のパズルをビラにして全国で配布する大学内の有名人。「ビラがパズルになってまーす」と言いながら配るので、「ビラがパズルの人」として親しまれている。今回同社が、東田さんが制作したナンプレやじゃんけんパズル、富士五湖ブロックパズルなど8種がプリントされたトイレットペーパーを企画。トイレでも東田さんのパズルが気軽に楽しめるようになった。材質は2枚重ね・30m巻き・再生100%で、価格は1個126円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中