詰め物で「股間」誇張も イタリア起源「コッドピース」とは?

印刷
「草食男子」に足りないものはこれ?
「草食男子」に足りないものはこれ?

   無双舎は、「THE COD PIECE お股の袋の本」を2010年7月25日に発売する。

   「コッドピース(股袋)」とは、ヨーロッパ中世期のルネッサンス時代にイタリアを起源に始まったといわれる男性服飾。最初は股間を保護する実用的なものだったが、徐々に男性たちが己の魅力を競い合うため装飾し、派手になっていった。16世紀には「詰め物」をして体型を誇張するという流行が生まれたという。

   同書は、演劇・広告・出版と3つの世界で活動する竹永茂生さん監修で、ヨーロッパ王侯貴族を観察しながら「コッドピース」の歴史をひも解くほか、写真家の沢渡朔(はじめ)さんの「コッドピース」撮り下ろしや、美術家の会田誠さんらによる座談会、さらにイラストレーターのみうらじゅんさんが「エロ」「グラビア」を語るなど、豪華な企画が盛りだくさんだ。

   A5判で、価格は1640円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中