2018年 7月 21日 (土)

夏にぴったりなB’zの曲ランキング

印刷

   NTTレゾナントは「夏に聴きたいB’zの熱いシングル曲ランキング」を2010年7月27日に公開した。

   1位に輝いたのはラテン調を取り入れたダンスナンバー「太陽のKomachi Angel」(1990年)。彼らが初めてオリコンチャート1位を獲得した曲で、これ以降リリースされたシングルはすべてオリコン1位を獲得している。次点は接戦だったが、世界水泳福岡2001大会公式テーマソングにもなった「ultra soul」(2001年)が2位、「裸足の女神」(1993年)が3位。昨年リリースされた「イチブトゼンブ」は6位だった。

   デビュー間もないころから最近まで、さまざまな曲が上位に入っているところから、B’zが幅広い年齢層から支持されていることと、質の高い音楽を提供し続けていることが見てとれる。

   アンケートは、インターネットアンケートサービス「gooリサーチ」で全国10代~60代の男女1137人を対象に、6月21日~23日まで行われた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中