「ぺディグリードッグアドプション」保護犬救済プロジェクト webキャンペーン開始

印刷
「ペディグリー ドッグアドプション」のロゴ
「ペディグリー ドッグアドプション」のロゴ

   マース ジャパン リミテッドは2010年7月30日、保護犬の救済を目的としたプロジェクト「ペディグリー ドッグアドプション」のwebキャンペーンをイギリス発の寄付サイト「JustGiving」とともに実施する。

   アメリカ、カナダ、イギリスをはじめ世界10か国以上で保護犬支援活動を行っているマースが、保護犬やシェルター(動物の保護施設)に関する認知度が比較的低い日本において、まずは知ってもらうことからはじめようと立ち上げたプロジェクトの一環で行われるもの。

   キャンペーンの趣旨「幸せな犬を1頭でも増やす」に賛同できる参加者をwebサイト「JustGiving Japan」を通じて募集。参加者はチャレンジャーとして何かに挑戦する姿を通じて、周囲からの寄付金を集め、今回は社団法人日本動物福祉協会に寄付される。ちなみに同社社員もチャレンジするという。詳細はwebサイト(http://pda.justgiving.jp/)まで。

   同プロジェクトでは今までにドネーション商品や譲渡犬支援のための絵本の発売の実績がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中