2018年 7月 22日 (日)

名称は「Xi(クロッシィ)」に、ドコモが始めるLTEサービス

印刷
「Xi(クロッシィ)」のロゴマーク
「Xi(クロッシィ)」のロゴマーク

   NTTドコモは、2010年12月からサービス開始予定のLTE(高速モバイル回線)のサービスブランドを「Xi(クロッシィ)」に決定したと、2010年7月29日に発表した。

   「Xi」の「X」は「人、物、情報のつながり」や「無限の可能性」を、「i」は「イノベーション」や「私」を意味している。FOMAの通信速度の約10倍となる下り最大75Mbps(一部の主要屋内施設・その他のエリアでは最大37.5Mbps)の高速通信を実現。対応エリアは東名阪地域から開始し、県庁所在地級の都市、その他の地域へと順次拡大する予定。

   NTTドコモは対応端末や料金体系など、サービス内容の詳細について「決定次第お知らせする」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中