2018年 7月 16日 (月)

「商事」1位、「グーグル」は2位 これ何の順位だ?

印刷

   転職サイト運営のビズリーチは2010年7月29日、平均年収1174万円のビジネスパーソンを対象に実施したアンケート調査「自分の息子・娘に入社してもらいたい企業」の結果を公表した。

   息子を入社させたい企業は、1位三菱商事、2位グーグル、3位ソニーと続き、娘では1位資生堂、2位プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)、3位三菱東京UFJ銀行だった。その理由については、息子・娘とも「仕事を通して成長できそう」「仕事内容が面白そう、楽しそう」の順で回答が多く、企業のネームブランドだけではなく、各社の事業イメージが影響したようだ。

   調査は10年6月7日~13日にかけて行い、849人の回答を得た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中