「浴室」につけるだけの窓の断熱リフォーム

印刷
水こう配の角度調整に対応しやすいスペーサーは特許出願中
水こう配の角度調整に対応しやすいスペーサーは特許出願中

   三協立山アルミは、いまある窓につけるだけで簡単に窓の断熱リフォームができる後付樹脂内窓「プラメイクE」に「浴室タイプ」を追加し、2010年7月30日に発売を開始した。

   「プラメイクE 浴室タイプ」は、浴室開口部への対応として、下枠へのアルミ製アタッチメントの使用や水こう配の角度調整に対応しやすいスペーサーを設けた、強度と施工性に配慮した構造で、暖房の効いた居室と寒い廊下などの温度差が原因で血圧が急激に変化し心臓など身体に影響を及ぼすヒートショック対策として、浴室の寒さを和らげる断熱リフォームとして提案する。住宅エコポイント対象製品としても需要が伸びている。

   写真は、ユニットバスの施工例(横740ミリ×高さ900ミリ)で3万3200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中