2018年 7月 17日 (火)

トミカから超微細加工のアルミ製「フェアレディ」

印刷
記念品として部屋に飾ろう
記念品として部屋に飾ろう

   タカラトミーは、「超微細加工 アルミ製トミカ Fairlady Z 432」(定価20万円)を、100台限定の受注生産方式で2010年8月20日から受付け開始する。

   金属精密加工を行う入曽精密とのコラボにより、フェンダーミラーやアンテナなどの微細部分は車体ボディ-との一体成形で丁寧に削りだし、スピードメーターやハンドル、シートなどの内装も細部まで再現した。

   車体の裏側のシャーシやアルミ製の飾り台にはトミカ40周年を記念したマークが刻印されており、2010年8月20日から29日まで幕張メッセで行われる「トミカ博in TOKYO」では、「プラチナトミカ」、「漆塗りトミカ」や30周年を記念して製作された「純金トミカ」とともに展示される。

   受注受け付け期間は2010年9月30日までで、窓口は公式サイトや一部店舗に限られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中