機能追求で生まれた個性 「ミューレ グラスヒュッテ」新作クロノグラフ

印刷
随所に施されたオレンジカラーはS.A.R.を象徴する色
随所に施されたオレンジカラーはS.A.R.を象徴する色

   インポートウオッチを扱うユーロパッションは2010年8月、ドイツの時計ブランド「ミューレ グラスヒュッテ」から、ドイツ海軍レスキューパイロットとのコラボレーションモデル「S.A.R. フリーガー クロノグラフ」を発売する。

   悪条件下で救助活動を行うレスキューパイロットたちの要望に応えた、飛行速度が計算可能で視認性・操作性の高いクロノグラフ。12時-2時位置に10セコンドスケールを備え、信頼性の高いミューレ・ファインチューニングを施したクロノグラフムーブメントを搭載した。

   着装感を配慮して左側に取り付けられたリューズとプッシュボタン、目で確認しなくても操作できるように考案された大ぶりのスタート・ストップボタンが、デザインの大きな特徴になっている。

   価格は、ラバーストラップモデルが37万8000円、ステンレススチールストラップモデルが39万9000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中