ソニー新ビルにハイテク外装システム

印刷

   ソニーが東京・品川区のJR大崎駅西口前に建設中の新オフィスビル(25階建て、2011年竣工予定)に採用された環境配慮型外装システム「バイオスキン」が、2010年8月4日、報道陣に披露された。

   バイオスキンは、日建設計、TOTO、アベルコが共同開発したもの。水を効果的に吸水・蒸発させる「すだれ」(高保水性陶器管)が新ビル東壁面全体(幅140メートル、高さ120メートル)に配されており、管の内部に雨水を通すことで、ビル自体が打ち水効果を発揮し、ビル表面や周辺の地表の温度が2度下がるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中