2018年 7月 23日 (月)

インターネットをテレビのように閲覧してみませんか?

印刷
登録・ログインすることでサービスを利用できる
登録・ログインすることでサービスを利用できる

   電通はインターネットをテレビのように受動的に閲覧できるザッピングサービス「Xappy(ザッピー)」の提供を、2010年8月5日から開始する。

   「ザッピング」とは、「チャンネルを頻繁に切り替えながらテレビを見ること」(Xappyログインページより)。「Xappy」は、現在注目されている話題や人気のあるウェブサイトを自動収集・スコアリングし、ユーザーが操作パネルのボタンを押すことで順番に表示するサービスを提供するというもので、利用者は能動的な検索だけでは知りえなかった情報が入手できる。

   また、興味の対象を絞り込む「バーティカル/カテゴリーフィルタリング機能」や、興味のあった際に対象ウェブサイトに関連したウェブサイトを探す「ドリルダウン機能」、興味あるサイトを発見した場合にメールやツイッターで共有するための「シェアリング機能」、再読するための「クリッピング機能」など、「ザッピング」に適したさまざまな機能が用意されている。

   サービスはウェブブラウザ及び、iPhoneアプリで提供。対象となるデバイスは随時追加していく予定だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中