2018年 7月 16日 (月)

ドコモ、「パケット定額」海外でも提供

印刷

   NTTドコモは2010年9月1日、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を導入する。

   1日当たりのパケット通信量に応じて課金する仕組みで、iモード通信のほか、エクスペリアなどの多機能携帯端末(スマートフォン)や、パソコンのデータ通信も対象となる。アメリカや韓国、中国など24の国と地域で提供する。

   料金は20万パケットまでが1日1980円、20万パケットを越えると同2980円。国内の「パケット定額サービス」か「定額データプラン」に加入していることが条件。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中