2018年 7月 19日 (木)

ドラゴンボール新規描き起こしアニメ制作決定、新作ゲームに収録

印刷
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)2010 NBGI
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)2010 NBGI

   バンダイナムコゲームスは2010年11月11日、プレイステーション3/Xbox360用ソフト「ドラゴンボール レイジングブラスト2」にドラゴンボールの新規描き起こしアニメを収録する。

   アニメは「ドラゴンボール 超サイヤ人絶滅計画」と題して、ファミリーコンピュータ用ソフト「ドラゴンボールZ 外伝 サイヤ人絶滅計画」(93年8月発売)と同名のオリジナルビデオアニメをベースにしたリバイバルアニメーションを収録。全篇にわたって新たに作画とシナリオを再構成するとともに、最新の映像技術でフルリメイクした。

   本作は、前作ソフト「ドラゴンボール レイジングブラスト」(09年11月発売)を大幅にバージョンアップさせた格闘アクションゲーム。新キャラクターを含む総勢100体のキャラクターは、アニメテイストの表現とCGの質感を融合させ、よりリアル感が増した。新バトルシステムや新モードを導入しており、前作以上の白熱のバトルが楽しめる。

   価格は7329円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中