2018年 7月 20日 (金)

アブドゥルさんの手彫りスプーン

印刷
アブドゥルさんとスプーン
アブドゥルさんとスプーン

   国際協力NGO「シャプラニール=市民による海外協力の会」は、バングラデシュとネパールでつくられた新作の「フェアトレード商品」を2010年8月31日に発売する。

   国際貿易の仕組みは時として、社会的、経済的に弱い立場にある発展途上国の人たちにとって貧困を拡大させる「アンフェア」なものになってしまう。そこで、より良い貿易条件を提供し、適正な価格で取引を行おうというのが「フェアトレード」の発想だ。

   同会では1974年からフェアトレード商品の取り扱いを開始。生産国や生産団体、時には生産者名までを表記し、「生産者の顔が見える商品」として注目を集めている。

   今回は、バングラデシュで有名な木工職人アブドゥルさんとその仲間が丁寧に彫りあげた木製スプーン「アブドゥルさんの手彫りスプーン」(大500円、小400円)など、秋冬シーズン向けの手工芸品約60点を販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中