外車、新幹線デザイナーが手がけたマッサージチェア

印刷
優しく包み込むデザインで、「リラックス」を提供
優しく包み込むデザインで、「リラックス」を提供

   マッサージチェア製造大手のフジ医療器は、日本を代表する世界的な工業デザイナーの奥山清行氏とコラボレーションしたスタイリッシュなソファ型マッサージチェア「KEN OKUYAMA モデル」を、2010年9月1日に発売する。

   マッサージチェア市場は、従来の高機能で充実した装備はもちろん、最近はカジュアルでリビングに置きたくなるファッショナブルなモデルが人気を博している。「KEN OKUYAMA モデル」は、フェラーリなどの高級外車から、家具や眼鏡、伝統工芸やオフィスチェア、2013年に配備が予定されている秋田新幹線のデザインまで、国内外でさまざまな実績をもつ奥山清行氏と、同社の「マッサージ技術力」のコラボレーションによって誕生した、新しい魅力のソファー型マッサージチェア。「シンプル・モダン・タイムレス」をコンセプトに、優しく包み込むデザインと、座面からアームレストにかかる丸く柔らかい風合いとインパクトのあるジッパーラインで、飽きのこないデザインに仕上げた。

   生地はファブリック仕様(布地)が黒とベージュの2色。ラッセル仕様(メッシュ地)が黒と赤の2色。マッサージ機能を使用しない場合には、脚部オットマンを電動で収納できるので、通常のソファーとして利用できる。住空間のインテリアにマッチするだけでなく、リビングのアクセントとしての存在感も打ち出せる。

   マッサージ機能は、首から腰までを広範囲にほぐす4つ玉メカ、太もも裏からお尻にかけてマッサージする座エアー、ふくらはぎから足裏まで揉みほぐす脚部オットマンの充実した機能で、47種類のマッサージモードと3種類の自動コースを実現した。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中