2018年 7月 22日 (日)

3M、ガラスシェードに「雫」や「歌音(カノン)」追加

印刷
ガラス装飾フィルムの種類は50点に上る(写真は歌音)
ガラス装飾フィルムの種類は50点に上る(写真は歌音)

   住友スリーエムは、インテリアやディスプレー市場で高い評価を得ているガラス装飾フィルム、3M(TM)ファサラ(TM)ガラスシェードの新しい柄として、「雫(しずく)」「歌音(カノン)」「シアトル・ファイン」の発売を開始した。

   3M(TM)ファサラ(TM)ガラスシェードは、強靱なポリエステルフィルムに耐候性のあるアクリル系粘着剤が塗布され、印刷によって意匠を表現したガラス装飾フィルム。外壁ガラスやガラス製のパーティションなどに張り付けることによって、視覚的にはほどよく遮りながら緩やかに明るさを伝える。

   好評のドットパターンには、「雫)」と「歌音」が加わり、ドットパターンは7点となった。ストライプ柄で人気の「シアトル」からエンボスを取り除いたのが「シアトル・ファイン」で、「シアトル」よりもストライプごとの陰影感を強調し、スマートなデザインとなっている。また、外張りタイプのバリエーションとして「ミルキークリスタル」を加え、2010年8月20日に発売する。

   新柄4点の製品仕様は、幅1270ミリ×長さ30メートルで、設計施工価格は1平方メートルあたり1万2000円~1万5000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中