フランスの鬼才、ブルーノ・カタラ氏が開発したゲーム

印刷
カード一枚一枚に牛が描かれている
カード一枚一枚に牛が描かれている

   ホビージャパンはファミリーカードゲーム「MOW(モウ)」のポケットバージョン(日本語版)を、2010年9月上旬に発売する。

   ボードゲームの「Mr.ジャック」や「ミッション・レッドプラネット」を開発したフランスのゲームデザイナー、ブルーノ・カタラ氏がデザインを担当。表記された数字の順に牛の描かれたカードを並べていく7並べのようなカードゲームだが、「カードとカードの間に置ける」、「これ以上置けなくなる」などの「特殊牛カード」が存在し、それをうまく使いこなすことによりゲームを進行していく。

   プレイ人数が2~5人用で、カード49枚入り。ルールブックが付属して価格は1470円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中