2018年 7月 18日 (水)

軽SUV「キックス」一部改良、エコ支援機能を標準装備

印刷
画像は新色の「チタニウムグレー」
画像は新色の「チタニウムグレー」

   日産自動車は2010年8月18日、SUV(スポーツ多目的車)タイプの軽自動車「キックス」を一部改良して発売した。

   低燃費で走行しているときにランプが点灯することで、ドライバーにエコドライブをうながす「ECOインジケーター」を全車に標準装備した。また、ボディーカラーにチタニウムグレーと、ラズベリーレッドの2色を追加した。

   価格は、140万4900円から。「キックス」は、三菱自動車からOEM(相手先ブランドによる受託生産)供給を受けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中