「ランボルギーニ社」社食でランチ 京商がスペシャルイタリアツアー実施

印刷
写真は「ランボルギーニミュージアム」
写真は「ランボルギーニミュージアム」

   京商はダイキャストモデルのミニカー取り扱い20周年を記念して、2010年10月25日~31日の日程でツアー「フェラーリ、ランボルギーニ、カロッツェリアを巡るイタリア7日間」を企画、8月中旬から申し込み受け付けを開始する。

   ライセンスビジネスのパートナーであるフェラーリ社とランボルギーニ社から特別な協力を得て、博物館「ガッレリア・フェラーリ」のツアー限定見学やランボルギーニ社員食堂でのランチ等、京商ならではの企画を行う。現地ではイタリアのクルマ業界に精通し、日本のクルマ誌でもイタリア取材を行っている日本人コーディネーターが案内を担当。

   旅行代金は2人1室利用で大人1人39万5000円(燃油サーチャージ、国内空港施設使用料などが別途必要)。ツアーの詳細は、京商ホームページ(http://www.kyosho.com/jpn/fun/special/supercar/top.html)を参照。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中